Last Modified: 2019.01.30
Go TOP
FOOD DRINK

日本酒「熊吟醸」など
■ 熊吟醸(300ml)
 純米大吟醸三年古酒「熊吟醸」。容量は300mlで、京都の酒類販売店「クラタ」がオリジナルラベルを作成している。ベースは城陽酒造の「菊屋伊八」と思われる。
 もとはSo-netのTVCM(1997年)において、こたつで酔っぱらったモモの花が抱えていた「熊吟醸」の一升瓶を模している。
 併せて300mlサイズが作られ、1997年12月に関係者へ配布されているほか、おそらくは在庫となったものがSo-netの懸賞でいくつかプレゼントされている。
 ポストペットのイベントでPPPグッズとして展示されるのは、この300mlのもの。

■ 熊吟醸(一升瓶)
 こちらは画像は2006年12月27日から2007年1月8日まで池袋サンシャインシティalpaで開催された10周年記念「初詣だよ! MOMO色神社」で展示されていた一升瓶の「熊吟醸」。これまでに販売されていないことと開封されていることから、TVCMの撮影で使われたものではないかと思われる。
 なお、PPPナンバーは付与されていないっぽい。

■ 越の桃(日本酒)
■ GRAND VIN DE CHATEAU POSTPET(ワイン)
 2000年7月27日から8月7日まで新潟伊勢丹で開催されたイベント「モモ色サマーカーニバル2000」では、イベント限定で新潟産純米吟醸貯蔵酒「越の桃」という日本酒が1,500円で販売されていた。ベースは小黒酒造(現在はDHC酒造)の「越乃梅里」。
 また、日本酒だけではなくワインも存在しており、同じく新潟限定で「GRAND VIN DE CHATEAU POSTPET」という名のワイン(ロゼ)も1,000円で販売されていた。