Last Modified: 2018.08.10
Go TOP
ポストペットのアプリケーションに関する情報
ネタバレと禁断の裏技はページ下部から。

PostPet Application
PostPet DX(ver.1.1) PostPet 2001(ver.2.0)
PostPet DX PostPet 2001
[開発コード]不明
■1997年01月10日 β版リリース(Mac版)
■1997年06月10日 正式版リリース(Mac版)
■1997年07月10日 β版リリース(Win版)
■1997年09月04日 正式版リリース(Win版)
■1997年11月27日 発売(PostPet DX)

 1.0までは無料。テディベアしか選べなかった。
 1.0リリースの際に3種類のペット(雑種ネコ、オカガメ、ミニウサギ)を追加。

■2006年01月31日 サポート終了(UPDATE履歴

外国語版 ─────────────────────────
 ■1998年03月 PostPet β 英語版(ドイツ)
 ■1998年06月 PostPet β 英語版(シンガポール)
 ■1998年09月 PostPet β ドイツ語版(ドイツ)
 ■1998年12月 PostPet premium(シンガポール)

[開発コード]不明
■1998年12月25日 発売(SPLパッケージは12月12日)
■1999年06月30日 発売(PostPet for WindowsCE)
■1999年09月10日 発売(PostPet ViaVoice対応版)
■2000年09月06日 発売(PostPet kids)

 新たに4種類のペット(ひみつメカ、ビッグマウスハムスター、フクロペンギン、イヌ)を追加。
 さらに、「洗う」機能などを追加した。

■2006年04月30日 サポート終了(UPDATE履歴

外国語版 ─────────────────────────
 ■1999年05月 PostPet ver.2.1 英語版/中文版
 ■1999年12月 PostPet around the world(シンガポールと香港)
 ■2001年04月 PostPet 中国語版(台湾)
 ■2001年00月 PostPet 韓国語版(韓国)

 
 
PostPet V3(ver.3.2) PostPet 4you(4th Gen.)
PostPet V3 PostPet4you
[開発コード]PostPet V3
■2002年08月13日 PostPetMarkリリース
■2002年09月18日 β版リリース
■2002年12月04日 発売(Mac版 , Win/OpenGL版)
■2003年03月19日 発売(ハイブリッド版)

 ペットが3D化され、新キャラ2種(コモモ族、ヤングポストマン)が追加された。
 そーいえば「ひみつメカ問題」で「ひみつロボ」を提案したのはウチ(ポストペット省)だった。

■2009年08月31日 サポート終了(UPDATE履歴

[開発コード]不明
■2008年05月08日 公式発表(PRESS RELEASE
■2008年07月12日 β1公開
■2008年08月12日 β2公開
■2008年11月11日 サービス開始
■2009年04月27日 PostPet 4you COMPACT 開始
■2009年07月27日 PostPet 4you COMPACT 無料開放

 WEBアプリケーション化されたが、4代目という意味も込められている。
 モモらペットが「パートナー」から「アバター」へ切り替わった問題作。

■2010年05月31日 サービス終了

PostPetMark
 
PostPet VR(5th Gen.)
PostPet VR PostPet...
[開発コード]不明
■開発中…(PostPet VR)
■2018年08月10日 β版リリース(PostPet VR Lite)

 ポストペット20周年を記念して制作中


 

 
 


 

 この先のコンテンツでは、ポストペットの "ネタバレ" や "禁断の裏技" などを紹介しています。
 これらのページを見ることで、ポストペットの楽しみが減る可能性があります。ネタバレの嫌いな方は、ほかのコンテンツをご利用ください。
 なお、あまり無責任な内容は掲載していないつもりですが、まれに不具合が生じたり、正式なサポートが受けられなくなる可能性もわずかながらあります。ご利用に当たってはご理解のうえ自己責任でお願いします。
PostPet 2001(incl. PostPet DX)
PostPet V3
PostPet 2001 のネタバレはこちら
PostPet V3
PostPet V3
PostPet V3 のネタバレはこちら

PostPet Application(亜種)
PostPet GameLand ケータイPostPet
PostPet GameLand ケータイPostPet
[開発コード]
■2000年06月06日 βテスト開始(Win版)
■2000年09月13日 サービス開始
■2000年12月07日 βテスト開始(Mac版)
 ・ペットロケット
 ・ルーレット
 ・スロット
 ・湾岸チャット
 ・ゲームランド銀行
 ・シュウマイ
 ・ボトル拾い
 ・Pジャン(PostPetジャンジャラ)2001.12.04
 

■2008年08月31日 サービス終了

[開発コード]PPJM
■2003年05月00日 リリース(ケータイPostPet)
■2004年02月00日 リリース(ケータイPostPet DX)
■2007年03月05日 リリース(ケータイPostPet EX)

 

 
 
Webメール de PostPet ポストペットパラダイス
Webメール de PostPet ポストペットパラダイス
[開発コード]PostPet SOBA
■2005年06月23日 発表
■2005年10月05日 サービス開始

 

■2013年08月31日 サービス終了

外国語版 ─────────────────────────
 ■2009年03月02日 台湾でサービス開始

[開発コード]
■2008年05月08日 公式発表(PRESS RELEASE
■2008年05月26日 サービス開始

 ポストペット初のケータイ向け本格ゲーム、いつでもどこでも手軽に遊べる"携帯電話向け新感覚RPG風すごろくゲーム"。

 
 
PostPet type-M(Not Released) PostPet Now(Not Released)
PostPet type-M PostPet Now
[開発コード]PostPet type-M
■2008年05月08日 公式発表(PRESS RELEASE
■2008年冬 サービス開始予定(Windows専用)

 So-net初の3Dワールドのオリジナル大規模オンラインゲームとして企画された。名称未定であったことからコードネームで発表。
 プレイヤーがペットとともに暮らすオンライン仮想世界で、野菜作りや釣りなどのスローライフを体験できるほか、さまざまな冒険も用意されていたらしい。
 開発はSo-netが行い、運営を子会社のゲームポットが行うことになっていた。

[開発コード]不明
■2008年05月08日 公式発表(PRESS RELEASE
■2010年02月02日 デモ版公開(PRESS RELEASE
■2010年05月頃 β版リリース予定
■2011年サービス開始予定(フリー版/プレミアム版)

 インターネットを通じたコミュニケーションの楽しさを取り戻すべく、PostPet V3 の世界観をベースにしたTwitterクライアントとして開発していた。
 一般公開は2010年2月2日「Cyber Arts Japan」で、デモ映像とTESTバージョンの展示が行われた。
 自分やフォローした人たちが「パペット」と呼ぶアバターとなり、ペットと一緒に暮らしていくはずだった。
 開発はPetWORKsが行なっていた。2011年12月頃までは開発が続いていたが(2011.12.15〜2011.12.16「ペットワークの仕事と展望」で開発途上版を展示)TwitterAPIの大幅な仕様変更(外部アプリは最大ユーザー数が制限された)などもあり、採算が取れないとの判断から開発を断念した。

プレスリリース(Gamepot)
公式サイト
Twitterアカウント
"PostPet Now" developing now
PostPet DS 夢見るモモと不思議のペン  
PostPet DS PostPet...
[開発コード]
■2008年10月10日 発表
■2009年12月24日 発売

 

 

 

公式サイト
任天堂ソフトウェア情報