Last Modified: 2017.12.10
Go TOP
ポストペットのアプリケーションに関する情報
ネタバレと禁断の裏技はページ下部から。

PostPet Application
 PostPet シリーズは、1997年01月10日にβ版がリリースされ、1997年11月に「PostPet DX」、1998年12月に「PostPet 2001」、2002年12月に「PostPet V3」が発売されました。
 その後、WEBアプリケーション化された第4世代の「PostPet4you」がサービスを開始しましたが、2010年05月をもってサービスが終了となりました。
PostPet DX(ver.1.1) PostPet 2001(ver.2.0)
PostPet DX PostPet 2001
■1996年01月10日 β版リリース

■1997年11月27日 発売(PostPet DX)

 1.0までは無料。テディベアしか選べなかった。
 1.0リリースの際に3種類のペット(雑種ネコ、オカガメ、ミニウサギ)を追加。

■2006年01月31日 サポート終了(UPDATE履歴

■1998年12月25日 発売(SPLパッケージは12月12日)
■1999年06月30日 発売(PostPet for WindowsCE)
■1999年09月10日 発売(PostPet ViaVoice対応版)
■2000年09月06日 発売(PostPet kids)

 新たに4種類のペット(ひみつメカ、ビッグマウスハムスター、フクロペンギン、イヌ)を追加。
 さらに、「洗う」機能などを追加した。

■2006年04月30日 サポート終了(UPDATE履歴

ペットメール
サブジェクト
ソソウ
ヒミツニッキ
オハナメール
スキキライ
オフロ
ドウサトオト
PostPet V3(ver.3.2) PostPet4you(4th Gen.)
PostPet V3 PostPet4you
■2002年12月04日 発売(Mac版 , Win/OpenGL版)
■2003年03月19日 発売(ハイブリッド版)

 ペットが3D化され、新キャラ2種(コモモ族、ヤングポストマン)が追加された。
 そーいえば「ひみつメカ問題」で「ひみつロボ」を提案したのはウチ(ポストペット省)だった。

■2009年08月31日 サポート終了(UPDATE履歴

■2008年11月11日 開始(βサービスは08月12日開始)

 WEBアプリケーション化されたが、4代目という意味も込められている。
 モモらペットが「パートナー」から「アバター」へ切り替わった問題作。

■2010年05月31日 サービス終了

○○○
 
PostPet VR(5th Gen.)
PostPet VR PostPet...
■(PostPet VR)
■(PostPet VR Lite)

 ポストペット20周年を記念して制作中


 

 
 

 
 

 この先のコンテンツでは、ポストペットの "ネタバレ" や "禁断の裏技" などを紹介しています。
 これらのページを見ることで、ポストペットの楽しみが減る可能性があります。ネタバレの嫌いな方は、ほかのコンテンツをご利用ください。
 なお、あまり無責任な内容は掲載していないつもりですが、まれに不具合が生じたり、正式なサポートが受けられなくなる可能性もわずかながらあります。ご利用に当たってはご理解のうえ自己責任でお願いします。
PostPet 2001(incl. PostPet DX)
PostPet V3
PostPet 2001 のネタバレはこちら
PostPet V3
PostPet V3
PostPet V3 のネタバレはこちら